インターンシップ

”百聞は一見に如かず”メリットだらけの長期インターン【リアプロ】

はじめに

「長期インターンが意味ないって聞くけど本当?」
「どんな長期インターンをしたら良いの?」

このような疑問を抱えている人が、長期インターンシップへの参加を考えている人の中には多いのではないでしょうか!

この記事では、

長期インターンシップが就活で有利になりやすい理由

「リアプロジェクト」で長期インターンを行う学生がどんな思いで参加しているのか

といった内容をを紹介していきます!

この記事を読むことで、長期インターンシップの基本的な知識が整理でき、また、リアプロジェクトにどのような目的で参加する人が多いかを知ることで、リアプロに参加するかどうかを検討しやすくなります!

そもそもインターンとは?

インターンシップとは学生が就業体験をする制度で、様々な種類で行われています。

種類によって期間が変わり、1ヶ月~数年にわたる長期インターンから、1日から1週間ほどで終わる短期インターンがあります。

それぞれ、特徴とメリット・デメリットがあるので、それらを見ていきましょう。

長期インターン

長期インターンは、就活をする前に自分の職業適性を試したり、働くことに具体的なイメージを持ちたい学生におすすめです。

まずメリットは以下のとおりです!

長期インターンのメリット
  • 給与が発生する環境で、ビジネススキルを学べる
  • 優秀な学生との繋がりを持てる
  • 就活に強くなれる

などがあります。特に、将来に不安を抱えている人は長期インターンを選ぶところから始めてみるのはどうでしょうか!

次にデメリットとしては以下のとおりです。

長期インターンのデメリット
  • 学業やサークルとの両立がしにくい
  • 自分の時間が減る
  • アルバイトと比べて責任が大きい

長時間の出社を求められる募集が多いですが、探してみるとフルリモートに対応している長期インターンもあります。ぜひ調べてみましょう!

業務体験を通して、

自分は将来どのように活躍したいのか?

働く上で自分にとって何が重要か?

といったことを考えることができるようになるのも大きなメリットかも知れません!

短期インターン

短期インターンシップは、志望企業の選考で優遇を貰いたい人や、その職種・企業・業界で働くことへの具体的なイメージを持ちたい人におすすめです。

短期インターンシップは、セミナー型、業務体験型、グループワーク型の3種類に大きく分類されます。
それぞれの特徴は以下の通りです。

セミナー型:
会社説明や、その会社の大事にする考え方などについての内容が多いです。これに参加することで、短時間でその企業のことを知ることができるというメリットがあります。

業務体験型:
新入社員として1年目に経験する業務を短時間で体験できることが多いです。職場の雰囲気はもちろん、業務についての確かなイメージを持つことができます。

グループワーク型:
企画立案や業務上の問題解決などを、チームで話し合って行う形式が多いです。自分の知識や経験を、その企業・業界で活かせるかどうかが分かることがメリットです。

リアプロはどんな長期インターン?

ここからはリアプロジェクト(通称:リアプロ)がどんな長期インターンなのかについて見ていきましょう。

特徴としては以下の4つが挙げられます。

  • カンパニー制
  • リモートワーク
  • 成果報酬
  • 幅広い業務

1つ1つ見ていきましょう。

【カンパニー制】

リアプロに入社すると、複数あるチームのうちの1つに所属することになります。基本的にそのチームメンバーと協力して活動を行います。

他のメンバーも優秀な大学生が多いです。
チームで協力して目標を追う経験は、企業に入ってからも活かせるのではないでしょうか?!

【リモートワーク】

リアプロの活動はフルリモートでできることが特徴の1つです。イベントを開催するチームでは、たまに対面で実施することもありますが、ほぼリモートで済みます。

勤務時間も決まっていないので、大学やサークルなどとの両立は非常にしやすいです。

【成果報酬】

リアプロでは給与形態が時給ではなく、成果報酬となります。このあと詳しく説明しますが、どれだけ長く働いたかではなく、どれだけの成果を上げたかによって給与が変化します。

自分の主体性や頑張り次第で給与が変化するため、営業職に必要な数字を追う意識などが身につきます。

【幅広い業務】

リアプロでは学生一人ひとりに大きな裁量が与えられているため、幅広い業務が経験できます。以下はその一部です。

  • 採用
  • マーケティング
  • 企画
  • 営業
  • KPI/KGIの設定

特にSNSを通してマーケティングを身につける方が多いかと思います!

リアプロの主な業務内容

リアプロは何をしているかというと、就活エージェントサービスである『ジョブコミット』への集客がメイン業務になります。

そもそもジョブコミットって何?という方はこちらをご確認下さい。

インターン生はジョブコミットを使っていることが多いですが、よく知っているサービスなので安心して集客に取り組むことができるのも大きな魅力です。

一人ひとりはどんな活動をしている?

さらに一人ひとりの活動の様子を見ていきましょう!

マックス 「とにかく行動力がすごい!」

統括所属のマックス!Twitterでもよく発信しています!

【とりあえずやってみよう!】行動障壁が低いから出来た新たな挑戦 本日は長期インターンで、カフェ企画やいち早くリーダーとして、事業戦略や統括のマネジメントなどアクティブに活動している古谷さんにインタビ...

みさぽん「BtoB営業6件達成!?」

企業と協力したイベントを実現したり、各チームの企画がうまくいくようにアドバイスをくれたりと、リアプロを支えてくれています!

【愚直な努力で結果にコミット】やりたいことに全力投球【リアプロ】 (聞き手:まほまろ) 金田未咲希10月からリアプロに入って初期メンバーとして活動していて、C支社のリーダーを経験したのち、統括で...

たいち「誰よりもやる。だからこそ人を巻き込む」

コミュニケーション能力が半端ない。人事部として、インターン生が頑張れる環境を整えてくれています!

【キャリアアドバイザーの卵】強みは人を巻き込むリーダーシップ?! 高柳太一(Takayanagi Taichi)順天堂大学国際教養学部の高柳太一です。留学経験が2回あって、フィリピンと国内留学で北海道...

リアプロ生が長期インターンをする意味とは?

ここでは他のインターン生が、何のためにインターンに参加したのか、多いものをピックアップしていきましょう。

「学生のうちにビジネス経験を積みたい」

ビジネス経験を積むことで、営業力や企画力を身につけ、入社時に同期と差をつけたいといった人が多かったです。成長意欲が高かったり、何かしら自分を変えたいといった方には、リアプロの環境があっているかと!

「メンターさんからの紹介で」

ジョブコミットを利用している時に、リアプロを紹介された方も多いみたいです。実際にサービスを使っている人であれば、他の就活生に説明する際にも説得力があって良いですね。

利用したことがない方はぜひ一度利用してみて下さい!

素敵な回答

中にはこんな素敵な回答もありました。

  • 自分のように苦しむ就活生を支援したい
  • 今まで人任せだった自分を変えたい

こんな素敵な仲間が揃うリアプロに参加できて、筆者も非常に嬉しいです笑

まとめ

今回は長期インターンをやる意味について説明した後に、我々リアプロの紹介を行いました。やるメリットは以下の通りです。

  • 給与が発生する環境で、ビジネススキルを学べる
  • 優秀な学生との繋がりを持てる
  • 就活に強くなれる

長期インターンを考える少しでも多くの学生の力になれたら幸いです!

【応募フォーム】突き抜けよう!学生主体の長期インターン リアプロに参加したい人へ 優秀な! 学生と一緒に! このような! 経験が積める! ...
ABOUT ME
とっしー
明治大学4年生/ 2022年1月にリアプロに参加→2月リーダー就任→現在、広報事業部にてWEBメディアの責任者を務める/ テニスが大好きです!誰か一緒にやりましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。