大学生

【焦りが着火剤】SNS運用のスペシャリストゆーがの挑戦

本日は長期インターンで、カフェ企画やチームのSNSのマーケティング活動をしたり、熱意をもって活動している正木さんにインタビューをしてきました!実際に長期インターンではどの様な活動しているのか、今後のキャリアなどを深堀していこうと思います。(聞き手:しょうた)

正木悠雅
チームDのメンバー。高校時代は年相応とは思えない生活をしていたが、大学進学のため猛勉強し、成績上位者まで上り詰めた努力家。現在はリアプロ以外にも、NPO法人でもインターンシップを行っており、精力的に活動している。DチームではInstagramの運用を行っており、SNSの傾向などを分析したりする、SNSの運用のスペシャリスト。

これまで何をしてきたかを教えてください。

一言でいうと、破天荒な人生を送っていました。高校三年間は夜の六時超えても遊んでいるような人だったため、評定平均が2.1で(笑)まじでやべぇーって思っていた中、現代文の試験を寝て過ごしたため評定がなくなって大学いけないとめっちゃ焦りました。そこから三年生は勉強にすべて費やしましたね。そうしたら全体の評定平均が3.2にまで上がって、もともと下から10番目が上から3番目まで成績を上げることができました。無事に大学入学したけど、大学一年生はネズミが隣にいる路地裏で朝を迎えたり、写真は全部中指を立てていたりしたんですけど、高校時代のこともあってか、単位だけはちゃんと取得していました。そんな中、コロナウィルスが転機となり、サークル、バイト、学校だけの生活を送ってきました。二年生の後半には消防団に入ったことと、バイト先の先輩から紹介していただいたインターンシップに参加しました。新しいコミュニティに入ったことで年下なのに、自分より多くの事を考えていることを知りました。そのタイミングで今も続けているNPO法人で活動を始めました。今までは主体的ではなく受動的な人生だったのですが、失恋をきっかけに変わろうと思いました。そこからその団体にどれだけ良さを作れるかを考えましたね。まずは雰囲気づくりを考えて、120日毎日グループ通話をしました。団体の雰囲気づくりを毎日することで、Instagramの運用を任せてもらえるようにまでなりました。四月から支部の代表に就任する予定です!

すごい人生ですね。ちなみに評定平均はどうやって上げたのですか?

とにかくノートに何でも書いてました。四面楚歌背水の陣で一学期はずっと勉強だけをしてたので、塾にも週6で行ってましたね。

今までの人生を振り返って最も重要なターニングポイントはどこでしょうか?

やっぱり大学進学のために勉強したことですかね。焦りが僕の着火剤です

現在の役割を教えてください。

現在はDチームでInstagramの運用を任されています。投稿時間や、#などバズらせるために何が必要か分析し、バズらせようと奮闘しています。広告が好きなので、投稿したりすることはとても楽しいです。

自身の強みは何だと思いますか?

人の立場になって話す、寄り添うことが出来るのが強みであると考えています。以前までは勉強も大してしていないような生活を送っていましたが、逆にそれがよかったのかなと思います。学校の先生は基本的に勉強ができる人なので、出来ない人のことがわからないかもしれませんが、自分は下を経験しているからこそ同じ立場に立って考えてあげることができます。そこは自分にとって大きな強みではないかと思います。

これからやってみたい事を教えてください

大学生活は人生のモラトリウムであると考えているため、大学生でしか出来ない経験をしたいと思っています。

モラトリアムってどんな意味ですか?

執行猶予期間という意味で、簡単に言うと人生の夏休みみたいな感覚ですね。

なるほど、長い人生の中での休息期間だと考えているのですね!

そんな感じです(笑)。そのため、今できることは今のうちにやっておきたいと思っています。将来的に何をやりたいかは具体的には決まっていませんが、自分の知らない世界を見てみたいと思っています。海外旅行なんかも将来やってみたいことの一つですね。

何か現在、課題だと思う事を教えてください

就活における自分の課題は、自己分析が難しいと感じていることです。小中学校での生活から今がありますが、小さい頃は何も考えていなかったから今に繋げるのが難しいなと感じています。それと、今までいくつか面接を受けてきた中で言われたことが悩みで、「本音本心であるかわからない」と言われてしまいました。面接がプレゼンテーションのようになってしまうからかもしれませんが、そこは課題ですね。

人生における課題は上手にさぼることができないことですね。これができる人は効率のいい働き方ができると思うので、力を入れるところと、少し手を抜くところのちょうどいい塩梅を見つけることができればなと思っています。簡単な例を出すと、本の目次だけ読むみたいなことも上手にさぼることの一つですね。そして、一度に多くのことができないことも課題なので、課題改善のために頑張っていきたいです。

自分で自分の事を一言でまとめるとどんなひとでしたか?

「比翼の鳥」だと思います。一眼一翼の鳥、一人で何かできる人間でない、人と助け合う事で生きていける人間であるそんな感じの意味だととらえていただければいいかな。人と話すことが大好きであり、人と関わって生きていきたいと思っています。

凄くカッコいい言葉が出てきますね(笑)

今後繋がってみたい人はどんな人ですか?

繋がりたい人はたくさんいて、企業の人や自分の知らない世界を知っている人、日本のヒップホップカルチャーをもっと知りたいのでヒップホップカルチャー精通している人、実業家や投資家の生活もみてみたいのでそういった人ともつながりたいと思っています。あとはそこまで学歴が高くないけど成功している人がどのように成功しているかも興味があります。まとめてしまうと好奇心が旺盛ということですかね。自分とは違う価値観を持っている人と関わっていろんなことを知りたいです。自分と違う価値観はどんなものか、自分と違う価値観を持つ人はどんな人かを様々な出会いの中で見つけていきたいと思っています。その中で驚いたことがあって、アスペルガー症候群のような才能を持っている人は

生まれながらにしてガチャガチャだという考え方だそうです。この考え方はすごいなと感じました。僕の中では、普段触れられないようなことにどう解釈するかを考えている人が凄く面白いと感じていて、そこを視点に物事を考えているのが驚きで仕方なかったですね。

最後に一言、何か伝えたい事はありますか?

人生において、大切なことは3つだと思っています。謙虚、誠実、感謝の3つであると思うのでそれを貫きたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。